沖縄の夏を120%楽しむための、熱中症対策

県地域保健課から、熱中症注意喚起第1号が発表されました。
今年のキーワードは「こ・え・か・け」。
こ=こまめな水分補給
え=炎天下を避けよう
か=風通しをよく
け=健康管理

家族や職場、地域で声を掛け合い、熱中症防止につなげるという意味もあるそうです。

もうすぐ梅雨も明け、これからの季節暑さが増していきます。

夏は、沖縄の海を満喫するのに最高の季節。
観光やビーチパーティーで、ついつい休憩も忘れて遊びに熱中してしまいそうですが、熱中症対策を忘れずに!
でも、熱中症対策って具体的には何をすればいいんでしょうか。

熱中症対策

こまめな水分補給


外出する時は、飲み物を持ち歩きましょう。
どこでも手に入るペットボトル飲料もいいですが、自宅でお茶を作って水稲に入れておくと、いつでもおいしいお茶が飲めますよ!

炎天下を避けよう



炎天下を避けると言っても、沖縄観光に来て部屋にこもっていては本末転倒ですよね。
炎天下を完全に避けることはできなくても、疲れたら我慢せず休憩を取って、帽子や日傘で直射日光を軽減しましょう。

風通しをよく
外だけではなく、室内で熱中症になってしまうこともあります。
暑い空気がこもらないように、窓を開けたり扇風機を使ったりして、部屋の風通しをよくしましょう。

健康管理
暑さに負けない体を作るに、食事、睡眠、運動に気をつけましょう。
とは言うものの、ついつい冷たいものを食べすぎてしまったり、暑くてクーラーがきいた部屋にこもってしまったりして、難しいんですよね。
夏を快適に過ごすためにも、少しでも気を付けたいところです。

あつ~い夏におすすめのめじゃポン商品

きあら月桃茶 ティーパック24g(2g×12袋)

もうすぐ月桃の季節ですね。
冷やしても温めてもおいしい月桃茶。さっぱりとした味わいで夏にぴったりです。

沖縄繁多川島豆腐手延べそうめん(160g)×20コ


今年の夏は、島豆腐めんで冷やしそうめんを作ってみませんか? 豆腐めんなら、低糖質なのでダイエット中の方にもおすすめです!

まとめ
梅雨が明けたらいよいよ夏本番。
熱中症や夏バテに気を付けて、沖縄の長い夏を楽しんじゃいましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です