沖縄の生産者を応援する~めじゃポン~

沖縄の県産品・生産者を応援するブログです。その他にも沖縄の話題や通な情報などをお届けしていきます。

沖縄コスメ 沖縄の果物

沖縄観光を思いっきり楽しむための日焼けケア

海水浴、マリンスポーツ、バーベキューetc。
夏は、沖縄の海を一番楽しめる季節です。
また、沖縄には海の他にも
美ら海水族館で有名な海洋博記念公園や、
東南アジアの動植物と触れ合える東南植物楽園、
鍾乳洞を探検できるおきなわワールドなど、
自然の中で遊ぶ観光スポットがたくさんあります。

そこで気になるのが、日焼け。
沖縄の強い日差を完全に防ぐには
極力外に出なければいいのですが、
せっかく沖縄に来たなら
思いっきり遊びたいですよね。

そのためには、日焼け止め、帽子、上着などでの対策が欠かせません。

日焼け止めにも種類がいろいろありますが、
紫外線吸収剤を使っていない
こちらの日焼け止めがおすすめです。
お子様や敏感肌の方もお使いいただけます。


アロマの日やけどめ ベビー&キッズ


アロマの日やけどめ DX

また、日焼け止めが海水や汗で流れてしまったり、
遊ぶのに夢中で塗り直すのを忘れてしまった時は、
日焼け後のケアも重要になってきます。

 

日焼けのタイプ

日焼けには
サンバーンサンタンの2タイプがあって、
体質によって焼け方が違ってきます。

サンバーン
日焼けをすると肌が赤くなったり皮が剥けたりするタイプで、
メラニンが少なく色白な人に多いです。
UVB(波長が短い紫外線)の影響を
受けやすいと言われています。
日焼け止めや帽子で対策しても、
時間を忘れて海で遊んだりしてると完全には防げません。

特に日焼け直後は
ものすごく痛いし熱いんですよね。
本当に火傷(Burn)みたいです。

サンタン
日焼けをするとそのまま肌が黒くなるタイプで、
メラニン色素がたくさんある色黒の人に多いです。
サンバーンのように
肌が赤くなったり皮が剥けたりしないため、
一見体への影響を受けていないように見えますが、
UVA(波長の長い紫外線)が肌の奥まで届いて
シミやしわの原因となってしまいます。

 

日焼けをした後のケア

サンバーンの場合、
まずは赤くなった肌を冷やします。
そして、ヒリヒリ感がよくなってきたら
低刺激な化粧品で保湿ケアをします。
皮が剥けてきて一時的にまだら模様になっても、
しっかり保湿して、
自然に剥がれるのを待ってください。
無理に剥がすと余計に肌を傷めてしまいます!

サンタンは、炎症は起きませんが
サンバーン同様にしっかり保湿する必要があります。

また、サンバーンでもサンタンでも、
飲み物と食べ物での、
内側からの水分補給も大切です。
食べ物は、ビタミンCが多く含まれたものが
肌のケアに効果的です。

 

日焼け後のおすすめアイテム!


沖縄リゾートコスメ フォーラムフルーツローション 120ml


沖縄リゾートコスメ フォーラムフルーツフェイスマスク
リゾート気分を満喫できるフルーツコスメです。

月桃&ティーツリーのケアクリーム
赤ちゃんの肌や、乾燥肌のケアに効果的です!

沖縄県産 シークワーサー果汁100%(500ml)
お肌のケアにいいビタミンCがたっぷり取れます。

まとめ

日焼けの後の対策もしっかり行って、
日差しの強い沖縄の夏を楽しんでください!
また、今回ご紹介した商品は、

今だけ送料無料でお買い求めいただけます!

-沖縄コスメ, 沖縄の果物