沖縄の生産者を応援する~めじゃポン~

沖縄の県産品・生産者を応援するブログです。その他にも沖縄の話題や通な情報などをお届けしていきます。

沖縄のお土産 沖縄のお菓子

大人のおやつ、雪塩スイーツ

2017/09/28


宮古島で作られた塩、「雪塩」。
「雪塩ちんすこう」のCMで知った人も居るのではないでしょうか?
きれいな名前ですよね。

透明度の高い宮古島の地下海水を組み上げて精製された塩で、海水の成分がそのまま残っていることが特徴です。
ミネラル豊富なことはもちろん、普通は精製過程で取り除いてしまう「にがり」という成分も残っています。
「にがり」というのは、塩を作ったときにできる粘っこい液のことで、塩の表面にくっついています。
これが残っていると、苦い塩になります。
「何も足さない何も引かない、宮古島の海をそのままに」というキャッチフレーズの通りですね!

雪塩を使ったスイーツも人気で、直販店限定、季節限定で販売されていたりします。
ソフトクリームをはじめとする雪塩スイーツは、「雪塩菓房 国際通り店」や、「雪塩ブランドショップ 牧志駅前店」で食べることができます☆
雪塩菓房 国際通り店

銀座コージーコーナーでも夏季限定で雪塩入りのシュークリームやモンブランが販売されています。
人気の“雪塩スイーツ”が今年も コージーコーナーの初夏限定メニュー | ORICON NEWS

ハッピーフィールド「雪塩キャラメルプリン」も、雪塩スイーツの一つ。


雪塩キャラメルプリン

一言で言うなら、
しっとり大人のプリン!

食感がしっとりしているので、アイスクリームにもケーキにも似ていて、

キャラメルの甘さと雪塩のほろ苦さが、大人の味!

とても食べごたえがあって美味しいのですが、少し喉が渇く味なので、
さんぴん茶などのさっぱりしたお茶と一緒にお召し上がりになることをおすすめします。

また、こちらはめじゃポンで販売しているので、季節限定ではなく好きな時にお買い求めいただけますよ!

夏の暑さにぴったりの、雪塩スイーツ。
ちょっと特別なおやつや贈り物に、いかがでしょうか?

-沖縄のお土産, 沖縄のお菓子