眠れるお茶?!クワンソウ茶

年度末のこの時期。

また4月を迎えますと、新しい環境になったりしてなかなか忙しい季節になりますね。

歓送迎会も続き、気がつくと生活リズムがくるいがち…などという方も多いのではないでしょうか。

人生の3分の1ほどは睡眠が占めていると言われます。

3、4月の忙しさや歓送迎会はこなさなくてはいけないとしても、できれば睡眠はしっかり取りたいものですね。

 

今日は安眠の効果があると言われている

クワンソウ茶

をご紹介したいと思います。

 

お茶だけど眠れる不思議

「え?お茶を飲むとかえって目が覚めてしまうのでは?」

と思った方もいらっしゃるはず。

「寝る前のお茶だとお手洗いに夜中に目が覚めるのでは…」

お茶、というとそういうイメージがありますよね。

 

実は、お茶という名はついていますが、

クワンソウ茶はノンカフェインなのです。

 

ネットで商品を検索しますと、ノンカフェインのハーブティーがいろいろ紹介されています。

言わば、クワンソウ茶は沖縄のハーブティーなのです。

 

琉球王朝時代から重宝されていたクワンソウ

クワンソウは和名をアキノワスレナグサと言います。

秋になると鮮やかなオレンジ色の花が咲きます。

クワンソウはその花、葉、茎、根全て食べられるため、昔から沖縄では大変重宝されてきました。

 

琉球王朝が、外国の要人(冊封使)をもてなしの料理の素材の中にクワンソウが使われていたという記録があります。

庶民の間でも、子どもの夜泣きのとき・眠れないとき・風邪をひいたときなどの民間療法としてよく食べられていたそうです。

 

効能でリラックス

安眠効果があると言われているのは、クワンソウに含まれるオキシピナタニンと呼ばれる成分です。オキシピナタニンには安眠効果と共に鎮静作用、つまりリラックス効果もあると言われています。

 

本商品はティーバッグで手軽に飲むことができます。

夜だけでなく、朝に3分、お昼休みにリラックスタイムをつくるのもオススメです!

もちろんお薬の睡眠導入剤では無いので、お仕事中などに眠くなることはありません。

 

忙しい時期にこそ、しっかりした睡眠とリラックス時間を取り入れるためにクワンソウ茶、いかがでしょうか?

沖縄県産健康茶クワンソウ茶 ティーパック60g(2g×30包)

今なら今回紹介したクワンソウ茶を含む「うっちん沖縄」の商品全品14%offSALE中!