清明(シーミー)がキター!

清明の季節がやってまいりました!

清明とは二十四節気のひとつのこと。二十四節気は他には有名なもので春分、夏至、冬至などがありますよ。

沖縄にとって清明はご存知の方もいるかと思いますが、ご先祖様の眠るお墓の前にお重やオードブルなどを親戚一同持ち寄って飲んだり食べたりするピクニックのようなものです。

 

沖縄の春は本土よりそうハッキリしてなく、桜が咲くというわけでもなくひっそりとやって来るので気をつけないと見逃してしまいそうです(けれど無いわけじゃないですよ)。なので春が来たのかな?今春かな?いや暑いから春終わった?とかいろいろ考えているときにドドーンと登場するのが清明で、そこで沖縄の人は「ああ、シーミーの季節だね~」となるわけです。

 

そして清明から旧暦のお盆まで一気に沖縄の季節!という感じもしますね。どっちもご先祖様の行事で、沖縄は先祖崇拝の文化が強いです。

シーミーでお墓の前でピクニックと言ってもまずはご先祖様にお線香をあげたりして、「この一年も皆(親族)がご先祖様のおかげで元気に過ごせました。」とお礼を言って、みんなが集まるお祝いとしてご馳走が出るのです。なので本土のお花見とちょっと違うところがありますね。

 

さてシーミーのご馳走と言えば伝統的なものにお重に三枚肉(豚肉)、紅白かまぼこ、昆布、ごぼうなどが入っているのですが、最近はオードブル的になって唐揚げ、天ぷら、ミートボールがあったりわりといろんなものがあります。最初からお重じゃなくてオードブルを持ち寄ることもあります。スーパーのチラシなどもシーミー用の惣菜やオードブル特集でさながら運動会の時期のチラシのようでもあります。

そこで親戚一同の中でお目当ての食べ物をめぐる仁義なき争奪戦が始まったりします^^;

遅れて来てしまうと、三枚肉とかエビ天イカ天とか美味しいものは先に無くなってしまうので、早めに来るほうが吉でしょう。というか早く来てお墓まわりの草刈りをしたり、準備したりするご褒美の意味合いもありますから早く来ましょうね~。

 

書いていたら三枚肉の乗った沖縄そばがむしょうに食べたくなってまいりました。シーミーが今週末、あるいは今月(清明の時期にやるので固定日は無く家によって違う)県民の皆様どうぞ楽しんで下さいね。

ところで私は担当IあらためI→いとにニックネームを設定しましたのでこれからもよろしくお願いします。(担当いと)