インスタントで手軽に沖縄気分♪ 即席めんでもおいしい沖縄そばの食べ方!

1.沖縄そばとは?

沖縄料理といえば、どんなものを想像しますか?

ゴーヤチャンプルー?

てびち?

タコライス?

いろいろな料理の名前が出てくるかもしれませんが、多くの方が「沖縄そば」と答えるのではないでしょうか。ちなみによく知られる「ソーキそば」は、この「沖縄そば」にソーキ(豚のスペアリブ)をのっけたもののことを言います。

この「沖縄そば」に使われる麺ですが、「そば」という名前に反して蕎麦粉は使われていません。原材料として用いられるのは基本的に小麦粉・塩・かん水のみです。つまり、中華麺とほぼ同じ材料で作られるのです。そもそも、沖縄そばの起源は中国から伝わった麺料理だそうなので、これは当たり前のことなのかもしれませんね。

そんな沖縄そばの麺ですが、よく見かけるのは少し太めの中華麺っぽいやつで、ちぢれ麺もあればストレート麺もあります。また、きしめんのような平ぺったい麺も多いです。

そして沖縄そばのスープは、一般的にはカツオ・昆布・豚骨などが使われますが、味はお店やメーカーによっていろいろ。はっきりとカツオの風味がわかるようなものもあれば、なんかよくわからないけどなんかおいしい(個人の感想です)みたいなのもあります。

そんな沖縄そばですが、沖縄県内ではインスタントのカップ麺や袋麺もスーパーなどでよく売られており、安く手軽に食べることができます。

今回は、そんなインスタント沖縄そばの個人的においしいと思う食べ方を紹介していきます。

 

2.カップ沖縄そばのおいしい食べ方

まずは、カップ麺タイプの沖縄そばのおいしい食べ方から紹介します。

お湯だけ入れてそのまま食べてももちろんいいのですが、ちょっとひと手間加えるとインスタントのカップ沖縄そばでもけっこうおいしく食べることができるものです。たとえば、レトルトのソーキを温めて入れればお手軽でおいしいソーキそばのできあがり。てびちや三枚肉のレトルトでもおいしいですよ。

そして、個人的によくやる方法でぜひおススメしたいのは、ゆでたまごをカップ沖縄そばに入れるという食べ方。軽く洗ったたまごを湯沸かしの鍋に一緒に入れ(気になる方は別の鍋でゆでてください)、ちょっと長めの時間をかけてお湯を沸かす(ゆでる)だけなので、とてもカンタンそしてとてもおいしい♪

お湯を入れて5分。できあがったカップ沖縄そばに殻をむいたゆでたまごをソロリと投入。まずは麺をほおばり、それからゆでたまごをかじると口の中は少しパサパサになります。そこへスープをすすり込むと、麺とたまごがダシの味とともに三位一体となって食道へと流れていく。カップの中を見るとスープにたまごの黄身が溶け込んで絶妙の色合いに。そしてまた麺をほおばり、たまごをかじり、スープをすすり・・・。

くるおしいようなひとときが過ぎ、ふと気がつくと午後1時20分。「今日は休みだ、のんびりしよう」などと、カップ沖縄そばとたまご一個だけで優雅な休日の昼下がりをすごせてしまうかもしれませんよ。

沖縄限定発売の商品で、平べったい麺とスープの相性がバッチリです。

3.沖縄そばインスタント袋麺のおいしい食べ方

次に、袋入りのインスタント沖縄そばのおいしい食べ方を紹介します。

お手軽バージョンとしては、カップ沖縄そばと同じようにゆでたまごやレトルトのソーキなどをのせるとおいしくいただけます。あと、塩抜きしたもずくを鍋に入れ、麺と一緒に軽くサッと煮て食べるのもオススメ。風味と歯ごたえがよくてバツグンです。

そして、一番のおすすめは野菜そば

まずフライパンでキャベツ、もやし、タマネギなど冷蔵庫にある残り野菜と肉を炒めます。

肉は豚肉などでもおいしいですが、缶のポーク(スパム・ランチョンミート)があるなら「うちなー風(沖縄風)」を味わえてなおオススメ。麺はその間に別の鍋でゆで、湯切りをして丼に入れておきます。

野菜と肉がいい感じになってきたらそこに水3カップほどとスープの素を入れ、軽く煮立ったら丼に入れた麺の上にドォッとのせてください。あとは食べるだけです。

野菜のシャキシャキ感と麺の食感が混じり合って混然一体となったところに、ポークを噛みしめるとその油・うまみ・塩気が絶妙のアクセントとなって得もいわれぬハーモニーが口の中に広がる。

そこでふと思い出すのは3年前の夏休みに行った沖縄旅行。「あ~、あのときはあの人も一緒だったわね・・・」などと甘酸っぱい思い出までが脳裏をかけめぐってしまうかもしれません。

コチラも沖縄限定販売の商品で、かつおとソーキのスープがたまりません!

4.最後に

今回は手軽に沖縄の味を楽しむことができるインスタント沖縄そばのおいしい食べ方を紹介しました。時間がなかったり手間を掛けたくなかったりでパッと食べたい方はカップ沖縄そばを、ちょっとでも本格的にという方は沖縄そばインスタント袋麺をどうぞ♪

こちらもご一緒に★

温めてのせるだけで軟骨ソーキそば。柔らかさがたまりません!

created by Rinker
沖縄ハム総合食品

野菜そばにはぜひこれを!もちろんポークおにぎりや野菜炒めにも♪

歯ざわりと風味が絶品!!三杯酢に付けてもずく酢にも♪