「No.1顔を洗う水」で美しいお肌へ♪

1.No.1顔を洗う水とは

もうご存じの方も多いかと思いますが、「No.1顔を洗う水」をご紹介いたします。一般的な化粧水と違って、肌を清潔にして肌の回復力を促すことを目的としています。南国の島沖縄にあるカミヤマ美研が長い年月をかけて開発しました。

2.洗顔で大事なこと

泡立った洗顔料

肌にトラブルを抱えていませんか?年齢を重ねると今までなかったトラブルが起こったりしてませんか?そんな時には、化粧品に含まれる成分が気になりますよね。

とくに気をつけてみてほしいのは界面活性剤が含まれていないかです。敏感肌でなくても肌が荒れてしまう時に多い原因が界面活性剤。洗浄力が強すぎてお肌の大事な膜まではがしてしまい、肌があれてしまうことが起こるのです。

お肌にはもともとバリアがあります。それを洗い流してしまってはもったいないです。「No.1顔を洗う水」は敏感肌の方が気になるオイル・界面活性剤などは使用していません

「No.1顔を洗う水」に使っている成分は、精製水をベースに植物性コラーゲンや海藻エキスを配合したジェルタイプとなっております。通常は泡立てる洗顔料に2~3滴いれて洗顔してすすいだら、もう一度「No.1顔を洗う水」でこすり洗いをして、濡れタオルでふき取ります。理想は1日2回の洗顔が必要です。

でも、忙しい朝に念入りに洗顔なんて時間がないですよね。そんな時は「No.1顔を洗う水」を手に乗せて顔をマッサージして濡れタオルでふき取るだけでもいいんです。

手に付けたときヌルヌルとしたジェルが泡のような役割を果たしてお肌への摩擦を減らし、マッサージ効果がでて一石二鳥ですよ。

顔をマッサージする女性

そもそもなぜ洗顔が必要なのでしょうか。朝の顔は、夜に付けたスキンケア用品などが酸化していたり、寝具の汚れが付着したりと意外と汚れています。これらを洗い流してからでないと化粧品をつけてもあまり効果が出ません。

夜は、外出先からのホコリや皮脂汚れなどを洗い流さなければなりません。いずれにせよ汚れを落とすことで次につける化粧品をなじませるには洗顔が重要です。

3.お肌の悩みは大人の女性だけじゃない

男の子が肌荒れを気にしている

お肌トラブルはお子さんにも起こります。弊社の男性スタッフは中学時代、思春期ニキビに悩んでいたところを心配したお母さんが行きつけの美容室で購入した、「No1顔を洗う水」が刺激が少ないと言うことと男の子でも簡単に手入れが出来ることもあり一緒に使わせてもらったそうです。

即効性は無いのですが、1週間使い続けたところ、ニキビは目立たなくなってきたと言っていました。その後20年近く使い続け、500mlを3人で3週間ほどで使い切っていたそうです。

4.おわりに

「No.1顔を洗う水」で綺麗になった肌に使ってほしいのが「No.2保湿ローション」と「No.5保湿パック」です。保湿力が高く、ぷるぷるのお肌に仕上げてくれます。「No.2保湿ローション」は適量を顔全体に塗り、自然に乾かします。

しっかり手入れしたい時には「No.5保湿パック」がおすすめ。顔全体に厚く塗ったら15分~30分置いた後、濡れタオルで拭き取って完了です。ぜひ、合わせて使って効果を確かめてみてください。

顔を洗う水シリーズ

購入者からも高評価をいただいております。若い方からは「泡立ちが良くていつもの洗顔よりきめ細やかで、トロッとした感触からさっぱりと仕上がり乾燥肌にいい。」「顔を洗いながらマッサージができて好きになれます。」などの評価を受けています。、リピーターになるかたも多数。

また、北海道の方からは沖縄の専門店に行かなければ購入できなかったが、ネットを使って購入出来てホッとしたとの声も。

ミニボトルを購入して、もう少し使い続けようと思ったという方もいるので、試しに30mlボトル1個500円を使うのもおススメです。

created by Rinker
カミヤマ美研